トータル受注システム

生産管理の手間が省け、管理コストや組立工数の削減が可能です。

製作部品手配や市販品調達など、製造に必要な生産管理もお任せください。社内の製造工場をはじめ、強力な工場ネットワークでサポートいたします。

トータル受注システムのメリット
数社に依頼していたものを1つにまとめ管理コストを削減。
二次加工済みの部品に対応。ユニット単位での発注も可能なため組立工数を削減。
部材調達からユニット単位や完成品まで、ニーズに合わせて対応可能。
発注からアフターサポートまで、まとめて請け負う窓口一元化。

例えば、板金部品・切削部品・表面処理・市販品をユニット組付けして納入したり、電装品のセンサー組付けや配線をして納入したりするこどで、数社におよぶ管理コストや組立工数を削減することが可能です。もちろん完成品の組立にも対応いたします。

トータル受注システムのイメージ

トータル受注システムのイメージ
北村鉄工所 トータル受注システム
ニーズ1

表面処理済の一部部品を含む、複数の部品を同時に発注したい。

1+2+4

ニーズ2

他社部品と併せて部品組立からフレーム塗装までを発注したい。

3+5

ニーズ3

ユニット単位で組み立てて、納品して欲しい。

1+2+3+4 ユニット組立工程を削減!

ニーズ4

センサーやシステムが絡む高度ユニットの開発から納品までを発注したい。

1+2+3+4+6+7 ユニット組立工程を削減!

ニーズ5

装置完成品及び設置、試運転、メンテナンスを任せたい。

1+2+3+4+5+6+7 複数の工程を削減!

お客様のニーズに合わせて、あらゆるケースに対応いたします!!

※現在稼動中のラインや装置の改良・改造も承ります。コスト削減についてのご相談などお気軽にお問い合わせください。